読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

適切な睡眠時間を知る方法

f:id:gostep:20140918225211j:plain

 photo credit: canhotagem via photopin cc

 

daily burnで、適切な睡眠時間を知る方法が記載された記事があったので紹介します。


How Much Sleep Do You Really Need? - Life by DailyBurn

 

適切な睡眠時間は人によって違うようですが、たいていの人は7時間から9時間の間のどこかになるようです。

その判断方法ですが、長期休暇の際、毎晩決まった時間に寝て、目覚ましを使わず起きるという方法がよいそうです。

つまり自然に目を覚ましたときの睡眠時間が適切な睡眠時間というわけですね。

注意点としては、単なる週末にはこの方法は使えないということ。つまり平日の疲れがあると、本来適切とされるものよりも睡眠時間は多少長くなってしまうということです。

 

ちなみに下記の「今日の表現」でも紹介していますが、記事によると適切な睡眠時間を変えるのは難しいとのこと。確かに私は以前、睡眠時間を短くしたくて四時間半睡眠法というものを試してみたのですが程なく挫折してしまいました。

正直諦めきれないので、また試してみようと思っているのですが、ちょっと意欲がそがれる情報でした。

今日の表現

        Wishing you needed less time out cold? Unfortunately, your bedtime necessities are hard to change. “There is no way to decrease the amount of sleep you need – this is largely determined by genetics,” says Dr. Watson. If you feel the most on your game after eight and a half hours of sleep, that’s just the reality.

 寝ていなければならない時間がもっと短ければいいのにと願ってはいないだろうか?残念ながら必要な睡眠時間を変更するのは難しい。「必要な睡眠量を減らす方法はありません。これは大部分が遺伝によって決まっていることなのです」とワトソン医師は言う。もし8時間半寝たあとに最も調子が良いと感じたならは、ただそれが現実なのだ。

■ on your game 調子が良い

 

4時間半熟睡法

4時間半熟睡法

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...