読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

悪夢を見ると人生を変えるキッカケになるかも

考え 自己啓発

BAD DREAM

朝方、悪夢を見てしまい目覚めが少々悪かったです。

どんな夢かというと、足場の悪い駅のホームで危うく線路上に落ちてしまいそうになる内容でした。

 

http://www.flickr.com/photos/36604011@N08/15177185803

photo by Nick Harris1

 

夢には意味がある?!

実は私、この手の夢を見ることが多いです。

夢のシチュエーションは様々ですが、「丸太の橋で川をわたらないといけない」など高いところから落ちそうになる(落ちてしまう)ことは共通しています。

 

もしかすると同じような夢を見るのは何か意味があるんじゃないかと思い、ネットで調べてみることにしました。

 

夢分析の結果は?

結論から先にいうと、ネットで調べた限りでは腑に落ちるような分析結果はみつかりませんでした。

見つかるサイトは大半が夢占いを扱ったものでした。

 どのサイトもたいした根拠がないわりに、ありきたりな結論が書いてあって発展性がない物が多かったんですよね。

 

「高いところから落ちる夢は不安を暗示している」とか。

不安を持たない人間なんていないので誰にでも当てはまっちゃうじゃないですか…。

 

面白い占いとは

別に占いが悪いってわけじゃないんです。

占いなら占いらしく、もっと突拍子もない結論が個人的には見たかったんですよね。

占いはどのみち明確な根拠なんて示せないんだから、適当なことでも思い切って断言してくれた方が面白いと思うんですよ。
 

たとえば、お正月にひくおみくじでは単純な吉凶のほかに大抵コメントがかいてありますよね。

「恋愛:積極的に声をかければ吉」とか。

 

このコメント全然根拠がないんですが、おみくじを引いた人にアクションを引き起こさせるところがとてもおもしろいと思います。こういった占いであるならば人生に良い影響をあたえると思うんです。

 

人生は実験である

私が好きな本の一つに「仕事は楽しいかね」というものがあります。

 

仕事は楽しいかね?

仕事は楽しいかね?

 

 

この本を一言でまとめると「人生を成功する秘訣はたくさん実験すること、つまり新しいことにどんどん挑戦することである」というものです。

なにが成功するか事前にわからないんだから、できるだけたくさんのことに挑戦して(たくさんの実験をして)、成功確率をあげるべきである、という考え方ですね。

 

この考え方ってとても数学的だと思います。その一方で、この考え方は占いとも相性が良いものと思うんです。

 

合理的な結論でなくても行動を変える良いキッカケになる

人間の行動って普段の習慣とか従来の考え方に縛られているので、わかっていても新しいことを始めるのはなかなか難しいです。

 

そんななか、占いを参考にすると、普段のルーチンとは違った行動を取るよいキッカケになると思うんですよ。

 

たとえば朝のTV番組の占いでラッキカラーが緑だったら、普段あまり着ない緑色の服を着て出社するとか。いつもとは違う新鮮な気持ちになって、もしかすると仕事が捗るかもしれません。

 

私は占いのことを合理的じゃなくて全然信じられないと思っている人間です。ただ、その一方で、合理的ではないことって人生を結構楽しくしてくれるともおもうんですね。

 

たとえば夢占いでも、「落ちる夢を見たら焼き肉を食べに行くのが吉」とか書いてあるととても良かったと思います。

もちろん全然意味が分からないですが、そんな占いのほうが少し人生が楽しくなる気がします。

 

バカでも年収1000万円

バカでも年収1000万円

 

 バカでも年収1000万円という本にも、定期的に(週に一度は)新しいことに挑戦することが大切と書いてありました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...