読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

NHK WORLDをブックマークしてから英語学習が捗るようになった3つの理由

自己啓発 英語

NHK WORLDとは

f:id:gostep:20150110225205j:plain

 

NHKにはNHK WORLDという海外向けサービスがあります。日本のニュースを海外向けにTV放送しているんですね。

このNHK WORLDですが、WEBサイトがあるんです。

 


NHK WORLD - English

このサイトを最近定期的に見るようになって、英語学習に好適と感じました。

今日はその理由を紹介したいと思います。

1)教材の持ち運びがいらない

スマートフォンでもアクセスできるので、特別な英語教材を持ち運ぶことなく外出先でも英語の勉強ができます。これで英語教材のせいでかばんが重くなることともおさらばです。

ちたみに私は外出先や通勤時にスマートフォンでニュースを読んで、分からない単語を家のPCで調べるといった勉強の仕方をしています。

 

2)毎日教材が更新されるので、勉強が停滞しても再開しやすい

基本的に英語学習というのは継続するのが大事ですが、人間である以上しらばく勉強を中断してしまう時期が生じることもあると思います。

そして 勉強って一旦中断してしまうと、再開するのに結構なエネルギーが必要になってしまうんですよね。

例えば、やりかけのテキストを数週間ぶりに開くのって結構な苦痛じゃないでしょうか?

既読ページであっても内容を忘れてしまい、その先に進むのがためらわれる。けれど既読ページを再読するのも気が進まない。そうこう逡巡しているうちに、読みかけのテキストを諦めて、別の教材を無駄に購入してしまう。こんな経験は誰にしも起こりうることだと思います。

 

これに対して、よくも悪くもNHK WORLDのページは毎日更新されるので、基本的に今日のニュースを明日読むことはありません。一期一会です。

そのため、何かしらの事情でいったん勉強を中断してしまっても、やりかけの教材が溜まっていくということがありません。いうなれば、毎日毎日常に新しい教材を一から始めるような気分です。

そうであれば、学習を中断した期間が生じたとしてもすぐに勉強を再開し易いと思いませんか?

「継続」とは毎日続けることが理想のあり方でしょう。ただ、中断してしまった後に確実に再開するというのも継続の一つのあり方だと思います。

 

3)動画と文章の両方がある

ニュースによっては、動画と文章の両方が掲載されていることがあります。

リーディングとリスニングの両方が勉強できるんですね。

私はリスニングが苦手なので、文章をよんで内容を理解してから動画を見るとが多いです。

アナウンサーだけあって発音がよく聞き取りやすいです。

 

ネット接続さえできれば無料なので良ければみなさんも試してみてください。

ちなみに英語版ほど充実してはいませんが、NHKWORLDにはアラビア語版など各国版があります。それらの言語学習者にとっても役立つサイトかもしれません。

 NHKは英語講座もあって、こちらも英語学習者にとって定番ですね。

私も昔聞いていたのでいずれ再開したいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...