読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

【情報流出】楽天カードが突然停止されたのでサブカードを有効活用!

カード不正使用の通知メール

本日、私が普段使っている楽天カードの会社からメールがきました。

 
カードが不正利用されたので、カードを停止したとのこと。電話で確認したところ、自分の知らないところで、50万円弱の決算が海外のインターネットショップで行われてしまったようです。カード情報がどこからか盗まれてしまったようです。
 
実は不正利用で楽天カードが止められるのは二回目です。その二度とも不正利用が生じた段階ですぐに対処してくれているので私に普段が生じることはありません。けっこう頼りになる会社です。
 

カード再発行まで10日

ただ困ったことが一つあって、今使っていたカードは止められてしまったので、新しいカードを発行する必要があって、それが届くのに10日ほど必要だということです。私はインターネットをつかってよく買い物をしますし、毎月の通信費も基本クレジット払いです。
ということで、新しい楽天カードが来るまではひとまずサブとして持っていた三井住友ビザカードで支払いをすることにしました。

 
現代はIT社会だけあって、クレジットカード情報の流出事件、事故は非常に多くなっています。カード自体の紛失・盗難は自分自身の注意で避けられても利用店舗からの流出はいかんともしがたいものです。
 

サブカードが時に役立つ

いつ自分のカードが不正利用されて利用停止されてしまうかわからないのでカードは2枚持っておくことをお勧めします。
 
JCBとビザなど、違うブランドのカードを組み合わせて持っていれば、カード払いできる店が広がるのでさらにグッドです!
 
何枚もカードを作ると管理が大変ですが、2枚くらいであれば使いこなせると感じます。
 

カード情報流出は誰にでも起こりうる

じつは三井住友ビザカードもカード情報流出の恐れがあるという連絡があったことがあって、カードを停止して再発行してもらったことがあります。不正利用がまだなされていない段階でも連絡してくれるあたり、三井住友ビザカードは、楽天カードよりさらにセキュリティ関連のサービスがよいのかもしれません。
しかし、カード情報の流出(もしくはそのおそれ)によってカードを停止するのはこれまでに3回もあったということで、少々恐ろしさを感じています。
 

商品紹介

 お得なクレジットカードを紹介するムックや雑誌はよくありますが楽天カードは比較的取り上げられることが多いです。

特別なことをしなくても使っているうちにポイントがたまり、楽天市場ではポイントをつかって大抵のものが購入できるという点が非常に便利です!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...