朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

ダイエットの第一歩はランニングアプリに毎日の体重を記録することから始まる

最近、太ってきたので少し前からダイエットを始めました。

ダイエットというのは、日々の生活習慣が大事です!

そして、私は何かを習慣にしようとした際には、いつも『30日で人生を変える「続ける」習慣」という本を参考にすることにしています。

 

30日で人生を変える 「続ける」習慣

30日で人生を変える 「続ける」習慣

 

 

この本では習慣づけの秘訣がいくつも書かれています。その中でも私が一番納得したのは、最初は小さなことから始めるのが肝心ということです。

つまり最初から高いハードルを上げてしまうと挫折してしまうので、毎日確実に続けられる小さなことから始めましょうということです。本の中ではこれを「ベイビーステップ」と呼んでいます。

 

そして私のダイエットにおけるベイビーステップは、「毎日体重を測って記録する」ということにしました。

体重を測ることがダイエットなのか?と疑問に思われる方もいるかもしれませんが、数年前に「いつまでもデブと思うなよ」という本がヒットし、レコーディング・ダイエットという言葉がはやったこともありました。

レコーディング・ダイエット

日々摂取する食物とそのカロリーを記録することで、自分が摂取して

いるカロリー、食事の内容、間食などを自覚し、食生活の改善につなげるというもの

レコーディング・ダイエット - Wikipedia

 

ということで毎日体重を測って記録に残すことはそれなりに根拠のあることなんです。

実際、これまで私が試したことのあるダイエットの中では2番目に効果があったと感じています。

ちなみに一番効果があったのは糖質制限ダイエットです。これはおいしいものを食べられなくなるので挫折しやすいデメリットがあります。

 

では次に毎日の体重を何に記録すべきでしょうか?以前、私は部屋につりさげていたホワイトボードに毎日の体重を書きこみ毎日の体重の変動が一目でわかるようにしていました。今回も同じ手法を取り入れることもできましたが、できればより長期にわたって体重の変遷を記録しておきたいと考えたのでスマホのアプリ経由でネット上に体重の記録を残しておくことにしました。

 

実はスマホアプリ&ネットサービスにおいて体重を記録しておけるものはいくつかあります。例えば体重計で有名なタニタでは、ヘルスプラネットというサービスを運営しています。

www.healthplanet.jp

タニタの無料健康管理アプリ ヘルスプラネット - Google Play の Android アプリ

 

多くの人が利用しているサービスということで、私も最初はタニタのサーブスを利用したいと考えていました。ただ私のスマホではアプリがうまく動かないことが判明しました。

残念なことでしたが、変わりにランニングアプリ(ランニングサイト)を利用して体重の記録をとることにしました。

ランニングアプリ(ランニングサイト)の定番として、runkeeperというものがあります。

runkeeper.com

簡単にいうと、ランニングをはじめとする運動の記録を残すためのサービスです。そして運動だけでなく、体重も記録に残して置けるという特徴があるんですね。

私はもともとランニングを趣味にしているのでこのアプリを利用していました。そこでランニングの記録だけでなく体重の記録をこのアプリ経由で記録に残すことに決定しました。所定の期間における体重の変動を自動計算してくれるなど、私にとって必要十分な機能はそなわっていました。

そして、ランニングアプリを介して体重を記録すると、他種のアプリを使う際には享受できない利点もありました。つまり毎日ランニングアプリを利用するので、ランニングをしようとする意識づけになるんですね。

せっかくならランニングが終わった後、体重を測りたいなぁなんて思って毎日ランニングを行いたくなるんです。

基本的には当初の予定通り、毎日の体重を測ることから始めたいですが、知らず知らずのうちにダイエットメニューにランニングが定着するかもしれません。

 

商品紹介

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

いつまでもデブと思うなよ (新潮新書)

 

 レコーディングダイエットを有名にした書籍。実は私は未読。

 

やせるランニング

やせるランニング

 

 こちらは販売前。心拍数などダイエットに適したランニングの条件があると聞いたのですが、この本にも紹介されているんでしょうか?

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...