朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

私が毎日、朝活の英会話を続けていられるのはやる気があるからでは決してない。DMM英会話で人生が変わるかもしれない

今日は東洋経済オンラインで面白い記事を読みました。

「成功する人は、自分のやる気を頼りにしない」というタイトルの記事です。

toyokeizai.net

記事の内容を簡単にまとめると、

「成功には継続が必要である。何かを続けるにはやる気は必要ではなく、仕組みが大事である」

ということになります。

記事の中から印象的なフレーズを引用します。

成功するまで「続けること」です。

結局、意思やモチベーションなんて、成功とはまったく関係がありません。やる気なんて、なんの意味もなさないのです。

才能や個性というものも認めません。99%は技術です。「成功する人の続ける仕組み」を使ってやっていけば、成果は出るのです。

やる気に頼らない仕組みを作ることが、成功の第一歩なのです。

 

私自身の経験からいって、この記事に書かれていることは納得できるものでした。

というのも私は最近、朝6時からDMM英会話(スカイプ英会話)を使った朝活を毎日続けられるようになりました。しかしそのために、まったくやる気というものを発揮していないんですよね。

前日のうちにレッスンの予約をしておいて、毎朝、いわば義務的に英会話のレッスンを行わなければならない環境を構築しています。

すると、たとえモチベーションがなくても、6時になれば(たとえ嫌々でも)レッスンを受けることになります。レッスンをドタキャンして講師に迷惑をかけるのは罪悪感がありますから。

 

実際、記事によるとオンラインで授業を受けることが推奨されていました。多少お金をかけてでも、自分以外の第三者(私の場合にはDMM英会話)を介在させるのは物事を継続させるのに重要なようです。

 

続けるための仕組みとして有効なのは、「自分以外のもの」を味方につけることです。

また、ネットでコーチになりそうな人を見つけて話を聞いたり、スカイプで格安に英語や習い事を教えてくれるサービスも出てきています。そういう意味では、コーチを見つけやすい環境になっていると思います。

 

なおDMM英会話は一月4000円を払うだけで毎日英会話の授業が受けられます。

英会話は今後ますます重要になってきます。人生を成功に導くチャンスが手に入るのならば4000円は高くないはずです。

商品広告

30日で人生を変える 「続ける」習慣

30日で人生を変える 「続ける」習慣

 

 何かを習慣にしたいならば、この本も非常に役立ちます。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...