読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

DMM英会話で、「雑談用のお題」教材を使うことで学習が捗った話

日曜日も朝6時からDMM英会話(オンライン英会話)で朝活でした。

最近、DMM英会話で使用する教材を変えたところ学習の効率が高まったと感じたので紹介します。

http://www.flickr.com/photos/34039290@N06/5919366071

photo by demandaj

いままで私は主に初級ニュース教材を利用していました。

その名の通り、簡単なニュースを題材にして、記事の中の英単語の意味を確認したり、記事を音読したり、記事の内容のディスカッションをしたりするための教材です。

このブログでも何度か話題にしています。

gostep.hatenablog.com

 

gostep.hatenablog.com

 

gostep.hatenablog.com

 

ただこの教材、決して内容や質が悪いわけではないのですが、ニュース記事の音読等に時間をとられてしまって先生と英会話をする時間があまりとれないという特徴がありました。

また、ニュース教材を読むこと自体は自分だけでもできますし、DMM英会話のレッスンという貴重な時間を使ってするほどでもないかなとも最近思い出しました。

 

ということで、初級ニュース教材はひとまず卒業して、先生ともっと英会話の時間をとれるように授業内容を変更するのを決心しました。

 

 

かといって急にフリートークを望んだとしても、話題に乏しく話術がつたない自分だと、会話につまってしまうことが容易に想像つきます。

そんな自分に最適だと思ったのが「雑談用のお題」という教材です。

これは、その名の通り、雑談用の話題を先生から生徒に振ってもらうための教材になります。

例えば、今日の授業で使った「家事」という題材だと、「あなたの一番嫌いな家事はなんですか?」とか「毎日する必要があると思う家事はなんでしょう?」なんて質問を先生から振ってくれます。

 

身近な話題で話す内容に困ることもないですし、会話の方向性が事前にわかっているのでフリートークより気が楽です。

話すのに疲れたときには、逆にこちらから先生に同じ質問をしてしまえばよいです。先生の回答を聞くのは、リスニングの勉強にもなります。また海外の生活について教えてもらうのでなかなか興味深いです。

 

しばらくは、「雑談用のお題」の教材を利用して英会話を楽しんでいくつもりです。

 

にほんブログ村 英語ブログ オンライン英会話スクール・教室へ
にほんブログ村

 

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

 

 最近、この本を教材にして自主学習を本格的に始めました。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...