ゴーステップ Go forward step by step

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

TACで弁理士の短答基礎答練(特許)を受ける

今日は今週末にうけたタイトルの答練の話。

 

今年度初めての答練でしたが難易度は易しめ。問題の内容が、という話ではなく、5文中、間違っているもの(あるいは正しいもの)を選ぶという形式の問題だけだったので消去法で選べるから。

 

平均点は高くなるものと予想します。全問正解者もいるかな。私はいくつか間違えていましたが、よく問題を読んでいれば正解に気づいてもおかしくないものもあって、そこまで悪くわなかったです。

 

小松先生のコメントでは答練よりも過去問を重視したほうがよいということなので、答練の復習はそこそこにして、これからも体系別短答式枝別過去問題集を中心に学習をやっていきます。

 

いずれにせよ可処分時間はすべて勉強時間に充てるくらいの意気込みである必要がありますね…。これからもっと勉強します。

 

話変わりますが、TACのサイトに特実の法改正レジュメがアップされていました。授業では配布されていなかったような…?これからもらえるのかなぁ??それとも遅刻した日に配っていた??

←次の授業で配られていました。

 

弁理士試験 体系別短答式 枝別過去問題集 2019年度

弁理士試験 体系別短答式 枝別過去問題集 2019年度

 

 TAC生が使っている問題集は本屋でも売っているので独学生でも使えます。

 

 

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...