ゴーステップ Go forward step by step

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

米国の有名サイトでAIに関する日本の特許庁の審査基準が紹介される

アメリカの有名な特許ブログ(IPウオッチドッグ)でAI発明に関する日本の特許庁の審査基準について記事が配信されていました。

Japan Patent Office Case Examples on Artificial Intelligence Offer Guidance for Other Offices on Treating AI Inventions

 

アメリカの主要なサイトで日本の知財業界について取り上げられることは少ないと思うのですがAIという近年注目を浴びている技術だから取り上げられたのかもしれません。また審査基準を日本特許庁がまとめそれを英訳して公開したのも大きかったのでしょう。

 

記事の中では日本の特許庁の審査基準は他の国の特許庁でも参考になるとまとめられていました。他国が日本の審査を参考にしてくれるならば、日本の影響力が少しは高まりそうです。

 

審査基準の事例を軽く読んでみましたが、これまで相関関係があるとは知られていなかったパラメータを使って、正確な将来予測をするAIであれば進歩性があるとか、実際にデータを示してAIの出した答えが妥当であることを示した方がよいなど参考になりそうでした。

 

いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門

いちばんやさしいAI〈人工知能〉超入門

 
図解 人工知能大全 AIの基本と重要事項がまとめて全部わかる

図解 人工知能大全 AIの基本と重要事項がまとめて全部わかる

 

 

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...