朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

ブロガーに「夢を書きだす」作業が大人気の理由

目標を書きだす

お正月休みを利用して、今後の夢や目標をノートに記載していく作業をしています。

現在102つの夢&目標を書きだしたところです。

目指すは200個の夢&目標をノートに書き込むこと。

お休み中に終わらなくても、どんどん書き足していきたいと思っています。

http://www.flickr.com/photos/55672723@N00/143995198

photo by pigpogm

 

「目標を書きだす」作業はブロガーに大人気

「夢や目標を書きだす」ことは、自己啓発書ではよく勧められる定番の作業です。

ブロガーでも年頭にやられている方はたくさんいます。

作るだけでも価値がある「今年やるべき100のリスト」


2015年最初の「夢の棚卸し」をやってみた!進め方とQ&Aを書いたよ!! | No Second Life

私もこれらの記事に触発されて、今やっているというわけです。

 

書き出すと、夢や目標は意外と叶ってしまう

この目標&夢を書きだす作業について、みなさんはどう思ったでしょうか?

きっと、お呪いみたいでうさんくさいと思った方もいらっしゃると思います。

ただ、実際にやってみるとわかるのですが目標って書きだすと結構効果あるんです。

 

実は私にとって「目標を書きだす」作業は、初めてではなくて2014年にも実行していたことなんです。そのときは書き出せた夢&目標が20個前後だったのでA4の紙に書いて部屋に張っておきました。

すると結構叶っちゃった夢、目標が出ちゃったんですよ。

 

目標達成の実例

私が2014年に書きだして、かつ達成できた目標の一つにTOEICの点数(スコア)があります。

2013年の時点で私のスコアは650点そこそこ。しかし2014年に思いきって750点を目標にしてみたんです。

すると2014年は受験のたびにスコアが伸び、早くも夏には755点をとることができました。


定期的に目にするから目標を忘れない

もちろんTOEICのスコアが伸びたのは私が英語の学習を続けたからです。またTOEICのスコアというのは、目標として書き出さなくても、毎日勉強すれば自然と伸びていく類いのものです。

ではなぜ目標を書き出したほうがよいのか。それは紙に書いてそれを定期的に見返すようにすることで目標や夢を忘れないで意識し続けるためなんですね。
私が思うに漠然とした夢や目標であればいつしかそれを忘れてしまいます。しかし書き残し絶えず目にいれるようにした夢や目標であれば常に意識し続ける強い思いになるんですよ。

そしてその意識が行動にも影響するようになる。努力を継続するモチベーションになるでしょうし、思いがけないチャンスを逃さない注意深さを生むでしょうし、挑戦するきっかけにもなるでしょう。

私の場合も英語の学習を休んでしまったことは何度もあるんですが、張り出した目標スコアを見るたびに学習のモチベーションを復活させることができました。

別にお正月でなくてもよい

どうせ試すだけならタダなのでよければノートや紙に目標や夢を書き出して見てはどうでしょう。
一年の計は元旦にありなんていいますが、別に目標を持つのはお正月ではなくてもいいと思います。
お正月休みは今日で終わってしまいますが、今月でも来月でも暇な時に気楽な気持ちでやってみるのをおすすめします。

今日のところはこの辺で。

フォーカル・ポイント

フォーカル・ポイント

何度も紹介しているこの本にも目標を紙に書くことの重要性が記載されています。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...