読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

スマホに保護ガラスを取り付けていた結果、タッチスクリーンの破損を免れた話

ゼンフォン2を愛用中

以前も書きましたが、わたしはゼンフォン2を愛用しています。

故障などもありましたが、それも乗り越えだいぶん操作になじんできました。

gostep.hatenablog.com

 

またsimフリー携帯なので、格安シムを使えば音声通話可能プランであっても月々1600円(税抜)で運用できてしまいます。大変ありがたいです!

またスマホの性能もそこそこで、特にスクリーンが大きいのでウェブサイトが見やすいです。

 

タッチスクリーンが大きいスマホには保護ガラスがおすすめ

ただ、スクリーンが大きいという利点は同時に欠点にもなりえます。スマホが大きいと片手で持ちにくくよく落としやすいんですよね。

そのためスマホ購入初期から、タッチスクリーンに保護ガラスを張り付けて保護していました。

 

 (私が使っていた、タッチパネルの保護ガラスです)

 

この保護ガラスのおかげで、タッチパネルの破損を免れたので紹介します。

 

スマホ落下時に保護ガラスにひび割れ

先日、外出先でスマホを砂利が敷き詰められた道に落下させてしました。その結果、保護ガラスにひびが入ったんです。

写真はひび割れに手で折り目を付けて見やすいように強調しています。ただ、それがなくてもガラスに大きく割れ目が形成されてしまいました。保護ガラスに大きな力がかかっていたようです。

想像ですが、保護ガラスがなく直接タッチパネルが地面の砂利に接触していたらタッチパネルが破損していたでしょう。またソフトな保護フィルムではこの衝撃は防げなかったと思います。

保護ガラスは高かったですが、買ったかいがありました。

 

保護ガラスのさらなるメリット

なお保護ガラスは、フィルムよりも貼りやすいというメリットがあります。ガラスは高度があるので、ソフトなフィルムのようにタッチパネルとの間に空気が入り込みくいからです。

また、保護ガラスは厚みがありますが私が使っている限り、タッチ動作を阻害することもありません。

 私は早速2つ目の保護ガラスを購入したところです!

商品広告

 

 私の持っているものの上位機種にあたります。メモリが4ギガでかなりの性能です。

 

 アイフォン用の保護ガラスもあります。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...