読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

道具の習熟度で業務効率がかわる

パソコン、キーボードを使えないとブログの更新が大変

現在私はお正月休み。
自宅を離れているのでパソコンが使えない環境にいます。
タブレットは持参しているのですが、ちょっとした調べものや読書には便利でもブログの執筆にはやや使いにくいですね。

特にタッチパネルのキーボードが使いにくいです。文字を打つスピードがガクッと落ちるので。物理キーボードを使えない状況下では普段物理キーボードの恩恵をいかに受けていたかを実感します。
あとはスマートフォン&タブレット用のはてなブログアプリもパソコンのブログ執筆インターフェースに比べると使い勝手が低いです。

便利な道具でも習熟には時間がかかる

このようにブログ執筆にはパソコンが作業効率が高いです。外出先で執筆する用途でなければ、文章作成全般においてタブレットスマートフォンよりパソコンが優れていると言えるでしょう。
かように便利なパソコンなのですが、その一方で世間ではパソコン離れが顕著です。

理由を考えてみたのですが、まず第一にスマートフォンなどモバイル端末を一人一台持つ時代だと、仕事等で必須でない限りあえてパソコンを使おうとする動機付けがないんでしょう。

そして第二に直感的に使える今のスマートフォンに比べると、パソコンって正直取っつきにくいのです。物理キーボードにしてもタイピングの仕方を学ぶには、スマートフォンフリック入力に比べると時間がかかります。つまり便利な道具でも、使い始めるにはハードルがあるわけですね。


一旦学べば、学習に費やした時間は取り返せる

ただ、パソコンやキーボードの習熟に時間がかかるといっても一度覚えてしまえば文章作成のたびにその時間を短縮できます。学ぶのに費やした時間もいつかは取り戻せるでしょう。
考えたのですがパソコンの使い方になれることで業務効率があがるのは文章作成に限りません。

例えば私は仕事で時々Excelを使います。ただ残念ながら、関数やマクロについて詳しいことを知りません。そのため計算をしたり、表をまとめたりするのに手作業が多くてきっと無駄な時間を使っていると思うんですよね。
これがもしexcelの使い方に習熟したら普段の作業効率が劇的に向上するんじゃないでしょうか。仮にExcelを勉強するのに時間をかけたとしても、それはその後すぐに取り戻せるはずです。


今年の抱負として

そこで今年の抱負としてExcelを始めとして、仕事で使うパソコンソフトの習熟を目指してみようかと思っています。
パソコンは私にとって仕事に欠かせない道具のひとつです。これを使いこなせれば仕事も捗ると期待しています。

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

たった1日で即戦力になるExcelの教科書

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...