読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

朝活英会話。ゴー&ステップ

普段勉強していることや、感じたことを書きたいです

オンライン英会話を朝活に取り入れた際に気を付けたい3つのこと

オンライン英会話を初めて21日間連続して受講できました。

3週間続くと習慣になるという話を聞いたことがあるので一つの区切りが達成できました^^

私はオンライン英会話を朝活として活用しています。朝6時からレッスンを受講するのは、睡眠が足りなくなることもあってきついこともありました。ただ朝起きてすぐにレッスンを受けると、すごく時間を有効活用できている感じがして、その日の充実感がすごく高まります。総じてこの3週間調子が良かったです。

 

今日はオンライン英会話を朝活に取り入れた際に気を付けたことを紹介します。

eikaiwa.dmm.com

1)先生のタイムゾーンに注意

オンライン英会話ではフィリピンの先生がすごく多いです。私が加入しているDMM英会話でも6割くらいがフィリピンの先生ですし、他の会社であれば全員がフィリピン人であることも多いです。

ただフィリピンって日本との時差があって1時間遅いんですよ。つまり私が6時にレッスンを受講しようとすると、先生はまだ朝5時になるわけです。これ、結構問題になることもあるんですよね。

例えばものすごく眠そうな顔をしてレッスンをする先生もいます。評判の良い先生だったのですが、朝4時台には起きているはずで、きっと睡魔に襲われていたんでしょう。

あるいは、先生自体はしっかりしている一方で、マイクが鶏の鳴き声を拾ってしまって先生の声がよく聞こえないなんてこともありました(フィリピンは鶏を飼っている家庭が多いのでしょうか??)。

ということでフィリピンの先生のレッスンを受講するときは、朝に強い先生を選んだほうがよいです!

朝6時ならまだしも、朝5時なんかに授業をとろうとすると向こうは4時ですからね。

 

またDMM英会話であれば、フィリピンの先生以外にもセルビアなど別の国の先生を選ぶことも可能です。セルビアだと日本より7時間遅れています。ということは日本が6時の場合、セルビアは23時になります。23時ならきっと夜寝る前にレッスンをしてくれることになるので、先生が寝ぼけ眼ということはないでしょう。

 

2)身だしなみが乱れることを覚悟する

レッスンの30分前(5時半)にはおきることを心がけてはいるのですが、寝ぼけていると身だしなみを整えるのもままならないことがあります。

すると、レッスンをボサボサの頭で受講するなんてこともしょっちゅうです。

もちろんビデオをオフにしてもよいのですが、お互いの顔を見ながらのレッスンのほうが効果が高いのであえてそのままビデオ電話をしています。

異性(私の場合は女性)の先生にだらしない恰好を見せるのはちょっと抵抗があるので、いつも私は同性(男性)の先生に予約を入れています。

 

3)デイリーニュースをレッスン教材に選ぶと予習する時間がとりにくいことに注意

DMM英会話ではデイリーニュースといって、毎日更新されるニュース教材を使っての授業が可能です。私はよくこのデイリーニュース(のビギナー版)を利用してレッスンをしています。

ただ、このニュース教材、新しいものに更新されるのがどうやら真夜中なんですよね。寝る前に見た教材と次の日の教材が違っています。そのため前日のうちに次の日の教材を確認することができません。

朝起きてその日の教材の予習をする時間が取れない場合には、ぶっつけ本番でレッスンが開始されてしまうので要注意です。

もちろん余裕をもって早起きすれば解決なのですが、それが難しければ前日の教材を使いたいと先生に頼むのもよいでしょう(新しいニュース教材に更新されても、前の日のニュース教材を見ることは可能)。

 

商品広告

The Japan Times NEWS DIGEST 2015.9 Vol.56 (CD1枚つき)

The Japan Times NEWS DIGEST 2015.9 Vol.56 (CD1枚つき)

 

 

 英語のニュース教材だと、Japan TimesのものやCNNのものがありますね。ただ私にはちょっと難しいです。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...